かつらの修理ポイント8つと費用相場を徹底解説

かつらのメンテナンスは、「2、3ヶ月に1回ほどの間隔で行った方がいい」と言われています。傷みが進んでからだと、大幅な修理が必要となり費用が高くなるだけでなく、元通りに修理できない可能性もあるためです。
では、修理しておきたいポイント8つともに、費用についても解説します。

1.かつらの修理で一番多い依頼は「増毛」!

かつらの修理依頼で最も多く、また重要なポイントでもあるのが、抜けてしまった毛の増毛です。かつらの毛が抜けてしまうと、かつらのベース(人工皮膚やネットなど、かつらの毛が植え込んである下地)が目立ってしまいます。
かつらだと分かってしまうことを防ぐためにも、定期的な増毛が大切なのです。

「分け目の脱毛」には定期的な増毛修理が必要

分け目があるタイプのかつらには、かつらだとわかりにくくするために人工皮膚が使われることが一般的です。人工皮膚へ植毛された毛は抜けやすいため、かつらをどんなに大切に扱っていても少しずつ脱毛してしまいます。
分け目が薄くなってしまっては、かつらを付けている効果も半減してしまいます。そのため、分け目の脱毛には定期的な修理が必要です。
修理費用は15,000円〜35,000円ほどが相場です。

長く使っているかつらは「全体的な増毛」が必要

抜けやすい分け目以外でも、長く使っているとかつらの髪は徐々に抜けて少なくなってきます。ボリュームがなくなってきたかな?と感じたらかつら全体の増毛が必要です。
全体的な増毛に必要な費用の相場は、25,000円〜35,000円ほどです。

2.地毛の白髪とかつらの白髪の量を同じにする

加齢とともに地毛の白髪の量が増えたにもかかわらず、かつらの毛は真っ黒。こんな状態だと、かつらだけが浮いて見えてしまいます。
そんな場合には、地毛の状態と合わせてかつらの白髪を増やしてもらうことで、自然な見た目にすることができます。
費用は白髪を増やす量によって大きく異なるため、1,000円程度〜12,000円程度までと幅広い相場になっています。

3.劣化しやすい「かつらのネット」もきちんと修理

かつらのベースとなるネットは薄い方が通気性も良いですし、かつらが自然に見える効果もあります。しかし、その代わりに耐久性が落ちてしまうことが多いのです。
ネットが劣化してしまい、破れたり、たるんだりすると周りの毛が抜けてしまって不自然に見えます。長期間使っているかつらの場合、ネットの修理も怠らないようにしましょうね。
費用は修理範囲によって変わります。一般的には5,000円〜40,000円程度です。

4.人工皮膚交換はかつらを自然に見せる上で大切!

かつらの分け目やツムジ部分に使用されている人工皮膚は、かつらを自然に見せるためには欠かせません。しかし、人工皮膚はひび割れしやすい部分でもあります。
ひび割れした人工皮膚や、古くなった人口皮膚を交換しないままでいると、せっかくかつらを増毛してもまたすぐに脱毛してしまいます。そのため、人工皮膚に問題がないか定期的にチェック、交換することが必要です。
人工皮膚交換にかかる費用の相場は、30,000円〜40,000円ほどです。

5.かつらのベースがボロボロになったら交換やコーティングを

かつらの交換
かつらのベースがボロボロになってしまった場合、両面テープが張り付きにくくなるなど、様々な問題がでてきます。その場合にはベースを交換する、またはコーティング剤を塗布する必要があります。
費用の相場は13,000円〜34,000円ほどです。

6.かつらの毛髪のちぢれ(ピーリング)直しで自然な髪に

かつらをとかす時に引っ張りすぎてしまったり、過度の摩擦が加わったりすると、かつらの毛髪がちぢれてしまうことがあります。特に人工毛を使ったかつらに多いトラブルです。こういった場合は、ちぢれ直しをしてもらいましょう。ちぢれ直しは、比較的安価でお願いすることが出来ます。
部分かつらですと数千円程度で直してもらえるところもありますので、気軽に問い合わせてみてください。トリートメントなどをセットで行ってくれる場合もありますよ。ただし、ちぢれが酷い場合や人工毛の種類によっては植替え修理が必要になるかもしれません。

その場合にかかる費用は、修理する範囲にもよりますが、増毛と同じくらいを想定しておきましょう。

7.カラーリングやパーマのかけ直しでかつらを再生

人工毛は時間が経つにつれて退色してしまいます。色が赤っぽくなるなど、変色してしまった場合には再度カラーリングが必要です。パーマのかかったかつらも同様に、パーマが取れてきてしまった場合にはかけ直してもらいましょう。
かつらのカラーリングやパーマにかかる費用は、2,000円〜3,000円程度が一般的です。

8.ピン交換でかつらをしっかり固定

ワンタッチピンで止めるタイプのかつらの場合は、ピンが外れやすくなったり、壊れてしまったりして、安定した固定ができなくなってしまうことがあります。
ピン交換にかかる費用は、交換するピンの数にもよりますが2,000円〜9,000円ほどが相場です。

修理を依頼する際は対応可能な範囲をきちんと確認!

修理業者の中には、「どれだけ直しても30,000円」といったように、一律の料金で受けて付けているところもあります。ただし、よく調べると「人工皮膚不可」、「使用する毛髪の種類が限られる」など、制約されている場合もありますので注意が必要です。
また、自社製品以外の修理には対応できない、あるいは追加料金を徴収している場合もありますので、事前によく確認してくださいね。
日頃のメンテナンスに加えて、専門店での修理を上手に活用し、かつらを長持ちさせてくださいね。

お気軽にお問い合わせください。0120-970-946営業時間 平日Open 10:00~Close 20:00・土日祝日Open 9:00~Close 20:00