増毛ってどんなもの?
東京で増毛のお店は昔に比べるとかなり多くなってきました。
以前は大手の5社位が主流でしたが今の時代は美容室でもやるお店もあります。
では増毛とは何か?それは人工的に作られた髪の毛を人の頭から生えてる自毛に結びつけて増やす事を言います。
取り扱ってるお店にもよりますが、基本的には1本の自毛に2~4本程度の人工毛を取り付けます。
結び方はほとんどのお店、大手も含め一度結んでしまうと取れないやり方で結ぶので、最初に自毛の根元に結ぶのですがそれから3~5ヶ月位経つと自毛は伸びてきますのでそれに伴って結び目も上がってきます。

ここで増毛した人工毛の結び目が、日頃ブラッシングする時に引っかかってしまい抜ける所が出てきますし、結び目が上に上がってくるとどうしても目立ってしまいます。そこでどうするかと言うとほとんどの場合が、結び目が上がってきたらその所を一度カットして取ってしまい、また新しい増毛を取り付ける方法をとります。
この方法は引っかかり、目立つ等のデメリットを防ぐ為に行われるのですがお客様の立場からですと、抜けてもいない増毛を一度取ってまた新しいのを着けるので増毛自体の本数がかなり多く購入してないと追いついていかないのです、費用的にかなり負担がかかる商品の1つです。
稀に(K3Mも含め)結んだ増毛の結び目が上がってきてもまた根元に戻せると言ったやり方が出来るお店もあります。
この方法ですと自毛に取り付けた増毛が自毛ごと自然に抜けるまで何回も再利用できるので切って新しいのをまた取り付ける方法と比べるととても経済的で長く増毛を続けられるやり方です。
価格はと言いますとこれも大きく変わってきます、大手様の増毛の価格ですと1本45~100円位で購入する本数によって1本単価が変わってくるのですが1回の契約で40~200万はかかってしまいます。
しかし今は東京で増毛を取り扱ってるお店もかなり増えてきましたので1本10~30円位で購入できるお店もたくさんあります。
ここでのお店選びはなるべく大手などの専門店で働いていてそこから独立などしたお店が良いと思います。
増毛は1本1本技術者が結んで取り付ける商品ですのでかなりの技術の差がでてしまう、言わば職人的な技術です。
ここであまり上手くないお店、技術者に当たってしまうと見た目ではまず分からないのですが結び目が甘い、自毛の上の方で取り付けてしまうなどですぐ抜けてしまいせっかく増毛したはずが増えない状況になったりします。
専門店からのお店でしたらまず大丈夫ですが美容室で何回か講習を受けたくらいのお店は選らばない方が良いでしょう。


初めての方限定半額キャンペーン

只今期間限定:最初で最後の割引キャンペーン実施中!詳しくはこちら>

お気軽にお問い合わせください。0120-970-946営業時間 平日Open 10:00~Close 20:00・土日祝日Open 9:00~Close 20:00